日本最大級の不動産eラーニング 大家さん Tube

一般財団法人日本不動産コミュニティー
会員サービス(「大家さんTV」)利用規約

本規約は、一般財団法人日本不動産コミュニティー(以下、「J-REC」といいます)が運営する「大家さんTV」(以下、「本サービス」といいます)によって提供されるサービスについての利用条件を規定するものです。なお、本規約は「一般財団法人日本不動産コミュニティー会員規定総則(以下、「会員規定総則」といいます)」に準拠します。

第1条(利用者と利用条件)
  1. 利用者は、会員規定総則による「一般財団法人日本不動産コミュニティー会員(以下、「会員」といいます)」として入会手続きが完了した者に限ります。
  2. 会員は本規約に同意することを前提として、本サービスを利用することができます。会員は、利用方法や利用環境等、J-RECの規定する条件に応じて、本サービスを利用するものとします。
  3. J-RECは、本サービスの機能、内容または名称等を変更することがあります。会員はそれをあらかじめ承諾した上で本サービスを利用するものとします。
第2条(個人情報)
  1. J-RECは、入会時および本サービス開始時に取得する会員の個人情報を保存・蓄積した場合、J-RECのプライバシーポリシーに従い取り扱うとともに、次の各号の目的で使用します。
    • (1)本サービスの運営。
    • (2)J-RECが提供するサービスまたは広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供。
  2. J-RECは、利用者が本サービスの利用を終了し、またはJ-RECが本サービスの運営を終了したときは、J-RECの判断により、利用者情報を全て消去できるものとし、その返却等の要望には応じません。

    本サービスにおける、J-RECの問合せ窓口は次のとおりです。

    一般財団法人
    日本不動産コミュニティー事務局
    jimuk@j-rec.or.jp

第3条(利用料)
利用者は、会員規定総則に規定する所定の会費を納入し、入会手続きを完了したうえで、本サービスを利用できるものとします。
第4条(第三者の運営するサービスとの連携)
  1. J-RECは、本サービスと第三者の運営するサービス(グーグル株式会社の運営する「YouTube」等)とを相互リンクすること等により、連携させることができるものとします。
  2. 利用者は、第三者の運営するサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、本規約とは別に、第三者の運営するサービスの利用規約等がある場合にはこれに同意した上で、第三者の運営するサービスを利用するものとします。
  3. J-RECは、利用者による第三者の運営するサービスの利用、及び利用者が第三者の運営するサービスから受領する情報、第三者の運営するサービスが原因による一切の損害に関して、責任を負わないものとします。
第5条(知的財産権等)
  1. 本サービスを通じて提供するコンテンツ、本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、J-RECまたは当該権利を有する第三者に帰属しています。
  2. 利用者は、J-RECが本サービス内で許諾する利用範囲を超えて、コンテンツを利用(転載・複製・修正・蓄積または転送等)してはならないものとします。
  3. J-RECは、前項に規定する知的財産権等を侵害する恐れがあるコンテンツに関して、本サービス内において、利用者への予告なく削除、利用停止等、J-RECが必要と判断する措置をとる場合があります。
第6条(禁止事項)
  1. 利用者は、次の各号に規定する行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    • (1)法令、公序良俗または本規約に違反する行為。
    • (2)J-RECまたは第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権を侵害する行為。
    • (3)本サービスを改変、毀損し、または逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為。
    • (4)コンテンツを不正な方法で取得する行為、またはこれを助長する行為。
    • (5)J-RECまたは第三者を不当に差別しまたは誹謗中傷する行為、J-RECまたは本サービスの名誉・信用を毀損する行為。
    • (6)J-RECの承認を得ずに行なわれる、営利を目的とする行為。
    • (7)J-RECまたは第三者に対して迷惑、損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    • (8)本サービスの運営を妨害する行為。
    • (9)その他、J-RECが不適切と判断する行為。
  2. 利用者が、前項に規定する禁止事項を行ったとJ-RECが判断した場合には、本サービスの全部または一部の利用停止、利用制限、その他J-RECが適切と判断する措置をとることができるものとします。
  3. 利用者が第1項各号のいずれかに該当した場合、J-RECは、当該利用者に対し、その行為によりJ-RECが被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。
第7条(本サービスの停止・中止・終了)
  1. J-RECは、次の各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
    • (1)J-RECが、定期的または緊急に、本サービス提供のためのコンピュータシステムの保守・点検を行う場合
    • (2)火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
    • (3)本サービスと連携する第三者の運営するサービスが変更・停止・中止・終了した場合
    • (4)本サービス提供のためのコンピュータシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
    • (5)法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
    • (6)J-RECが利用者に対し、事前に電子メールその他の手段により、合理的な範囲で周知した場合
    • (7)その他、J-RECが止むを得ないと判断した場合
  2. J-RECは、前項により本サービスの運用を停止する場合、合理的な範囲で、事前に本サービスまたはJ-RECの別途指定するウェブサイトへの掲載等の手段により、利用者に対し、その旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
第8条(免責)
  1. J-RECは、本サービスおよびコンテンツ内に含まれる一切の情報について、その合法性、正確性、適切性、妥当性、道徳性、権利許諾の有無を保証しないものとします。
  2. J-RECは、本サービスにおいて配信される広告情報の内容が、利用者もしくは第三者の権利を侵害し、または権利の侵害に起因して紛争が生じた場合であっても、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、その侵害及び紛争に対して責任を負わないものとします。
  3. J-RECは、第7条第1項による本サービスの停止・中止・終了及び第1条第3項による本サービスの変更に起因して利用者に発生した一切の損害について、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
  4. J-RECは、前各項に掲げるほか、本サービスの利用に起因して利用者に発生した一切の損害について、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
第9条(権利義務の譲渡禁止)
利用者は、本規約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。
第10条(本規約の改訂)
  1. J-RECは、随時本規約を改訂することができるものとします。
  2. J-RECは、本規約を改訂しようとする場合、本サービスまたはJ-RECの別途指定するウェブサイト等を使い随時、利用者に告知するものとします。
  3. 前項に基づき、本規約の改訂を告知後も利用者が本サービスの利用を継続した場合、当該利用者は本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該利用者とJ-RECとの間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
  4. 利用者は、前項に規定する効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。
第11条(協議・管轄裁判所)
  1. J-REC、本サービスに関連して利用者、J-REC、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
  2. 本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
第12条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
附則
本規約は2017年1月12日から施行します。
PAGE TOP